ホーム

法人会の理念

  法人会は、平成26年4月をもって新公益法人制度の下、41県連・441単位会、すべてが新たな公益法人等への移行を完了することとなった。

 全法連では、この移行を契機に、法人会はさらに税制・税務を中心に社会全体へ貢献していくことを明らかにするため、また、志の高い経営者であるとの矜持を持って今後も活動していくことを表すため、新たな「理念」を決定し、更に理念を実現していく上での具体的な方向性・手段を示す「行動規範」の制定を行った。

理念

法人会は税のオピニオンリーダーとして
企業の発展を支援し
地域の振興に寄与し
国と社会の繁栄に貢献する
経営者の団体である

行動規範

[税のオピニオンリーダーとしての責務]

①法人会は、税に対する第一人者として、租税の理解に努めます
②法人会は、企業とりわけ中小企業の立場から望ましい税制・財政のあり方について調査研究を行い、 提言します
③法人会は、税に関する研修会等を通じ、納税意識の高揚と税知識の普及啓蒙を図ります

[企業の発展を支援するものとしての責務]

④法人会は、研修活動・情報提供を通じて、企業の健全な発展を支援します
⑤法人会は、会員相互の交流・情報交換を促進して、企業価値の向上を支援します
⑥法人会は、税制提言等の活動を通じて、企業の事業継続を支援します

[地域の振興に寄与するものとしての責務]

⑦法人会は、社会貢献活動を通じて、地域の振興に寄与します
⑧法人会は、地域の未来を担う人材の育成を支援します
⑨法人会は、税制提言等の活動を通じて、地域の人々が安心して暮らせる社会づくりに貢献します

[法人会会員としての責務]

⑩法人会会員は、税や経営の研修、地域企業との交流を通じて自己研鑽を図り、企業価値の向上に努めます
⑪法人会会員は、企業経営者としての責務を自覚し、納税面や雇用面で国や地域に貢献できるよう努めます
⑫法人会会員は、地域社会の一員としての自覚を持ち、社会貢献活動等法人会の活動に積極的に参画します

[法人会役員としての責務]

⑬法人会役員は、公益活動を担う団体の役員としての誇りと自覚を持ち、会員から信頼されるよう行動します
⑭法人会役員は、自らの職務を充分理解し、地域や会員企業に貢献できるよう事業運営に努めます
⑮法人会役員は、法人会や地域の活性・発展のための先導的役割を果たすとともに、次代を担う人材の育成・登用に努めます

[法人会事務局職員としての責務]

⑯法人会事務局職員は、公益活動を担う団体の事務局としての責務を認識し、誇りと自覚を持って良識ある行動をとることに努めます
⑰法人会事務局職員は、役員を支える意識を常に持ち、役員から信頼される人材となるよう絶えず自己研鑽に努めます
⑱法人会事務局職員は、会員の声に充分耳を傾け、会員から信頼される事務局の運営に努めます

入会案内とお申し込み
予定行事一覧
図書・DVD・ビデオのご案内
会員企業のご紹介 会員企業の紹介